租税法界の、美男美女!?

  • 2014.12.27 Saturday
  • 13:16

12/19のアコード租税総合研究所、納税環境整備検討委員会終了後にお撮りした、
酒井克彦中央大学教授と内田久美子弁護士との2ショット写真、両先生のご許可を頂きましたのでアップします。





キマってますね〜
天はときに二物を与えるんですね。

薄暗い部屋でコンデジで撮ったとは思えなぐらいよく撮れています。
これもお二人の輝きの故でしょうか?


酒井先生と内田先生、

税理士であれば、お二人を知らずして租税法を語るな!
もし知らない奴がいたらそいつはモグリだ!

と言われるんじゃないか、
と思えるぐらい現在大活躍中ですね。

両先生とも講演に引っ張りだこのご様子、
特に酒井先生に於かれては寝る暇もないぐらいの日々なようです。

さて、内田先生ですと『判例解説 税理士の損害賠償責任』でしょうか。
税理士なら必ず手元に置いて読むべき本かと思います。

私みたいに積読ではなくて、読み込むことが肝要です!w

内田先生の研修、
今年は、
日税連にアップされている関東信越会のMM研修2時間、
エッサムのDVD3時間、今般の委員会での2時間と計7時間も勉強させていただきました。

(自称)内田久美子ファンクラブの会長ですので力が入るというものです。ww





酒井先生の場合、周知のとおりかなりの著書を出されています。
一番新しいのは上の画像にある『クローズアップ 課税要件事実論』第3版です。
 
毎年改訂されているというのには驚かされます。
さらに、年が明けると数冊が刊行されるようです。

大学院、学部、税務大学校でも教えられ、アコード租税総合研究所とファルクラムを主宰されています。
タフとしか言いようがありません。

知り合いの院生(元税理士)はこの、10月に発売されたばかりの『課税要件事実論』をすでに3回も回したとか、
執筆者のみならず読者も大したものです。

私も少しは見習わないといけません!!

両書籍ともおススメです。
ご注文は下のamazonリンクからでも可能です。
 
但し、酒井先生の本、
いきなり『課税要件事実論』から始めることはキツイかと思います。
 
手始めは『スタートアップ租税法』がよかったんでしたっけ?
調べておきます。


10月決算法人の作業で時間に追われています。
もしかすると今年最後の記事になるかもしれません。


佳き年をお迎えください!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村  

 

『新しい行政不服審査制度』をいただきました。

  • 2014.12.04 Thursday
  • 12:35

今年の6月、
実に52年ぶりに行政不服審査法が改正されましたが、

先般、
『新しい行政不服審査制度』を著者の青木丈さんから頂きました。



 
租税訴訟学会の理事でもある青木さんは、
総務省企画官として民間登用され、行政不服審査法関連3法の成立に深く関わられた方です。


2014/5/13
衆議院総務委員会での行政不服審査法改正に関する参考人意見陳述中の青木さん。




行政不服審査法は租税訴訟の場でも関係する法律であり、
我々税理士も知っておくべき法律である、と私は認識しています。

この本は以下の三部構成になっています。

第1部
行政不服審査制度の改革
橋本博之慶大大学院教授による関連3法の基本構造、制度主旨、検討課題の解説です。

第2部
行政不服審査法逐条解説
総務省の立法担当者であった植山克郎統計局統計調査部調査企画課長(現)による逐条解説です。

第3部
改正国税通則法の解説
行政不服審査法の手続きだけではある意味抽象的すぎて理解に苦しむため、
国民生活と密接な国税不服申立てとの関係で立法過程と租税実務に精通された青木さんが解説されています。

なお、分量的には第2部の逐条解説が一番多いです。

数か月前、新日本法規出版から、
宇賀克也東大大学院教授による『Q&A新しい行政不服審査法の解説』(¥4,752)という書籍も発刊されましたが、

まずはこちらの『新しい行政不服審査法』がおススメだと思います。

なお、青木さんは、8月に『こう変わる!国税不服申立て』を出されています。




 
確か、ひと月ぐらい前だったか、
南九州税理士会が推薦図書として案内を送ってきたような覚えがありますが、こちらもおススメかと思います。





丸い月には流れる雲が
ちぎれた雲がよくにあう
 
井上陽水の神無月ですね、
実は、青木さんも私も陽水のファンでして。w

 
寒くなりました、風邪などひかれませんように!


 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

『経営環境の変化に負けないためのHow To消費税転嫁対策攻略本』

  • 2014.08.27 Wednesday
  • 12:25
 
J-Netによると、全国商工会連合会が、

『経営環境の変化に負けないためのHow To消費税転嫁対策攻略本』

という小冊子を発行し、会議所や商工会で無料配布しているとのこと。




早速チェックしたところ、
ネット上に同冊子のPDF版がアップされており、DLできるようになっていた。





関与先への配布物に使えるのではないかと思う次第、
いかがですか?

企業の方もお読みになってはいかがでしょう?

DLはこちらからどうぞ。
直リンクはこちら


いつの間にか、夏の終わり、
厳しい暑さが名残惜しい今日この頃、ご自愛のほどを!




にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

ドビュッシー生誕151周年

  • 2013.08.22 Thursday
  • 12:55

本日のgoogleロゴは、
ドビュッシー生誕151周年を記念したデザイン。

昨年が150周年ということで、
CDボックスが発売されたので購入したのだが、


左がそれ(CD18枚ボックス)、右は廉価版(10枚ボックス)




どうやらgoogleは、
毎年、記念ロゴにする気なようである。w

それはともかく、本日のロゴは動画になっていて、
BGMはご存じ「月の光」”Clair de Lune”。


雲間から月が現れ、
路上を車と自転車が走り、海上を船が行き交い、



やがて小雨が降り出す中、2艘の小舟が近づき、

 

どうやら、二人は恋人同士、
逢引だったよう。



今回もなかなかの凝りようだ、google!w


食後のひとときにどうぞ!





昨夜は満月かつ十五夜、
残念ながら当地では雲に隠れてみることができなかった。


今夜でも遅くないです。
たまには”Clair de Lune”でも味わってはいかがでしょう?


今週は、ドビュッシー三昧になりそう!。




にほんブログ村 士業ブログへ


『確実な債権回収のやり方と法律知識』を読む。

  • 2012.02.11 Saturday
  • 19:37
 
昨日、弁護士の谷原さんの新刊、
同業の弁護士から「どうしてそんなに仕事ができるの」と言われる私の5つの仕事術
をご紹介したが、
本日は別の本を。

『確実な債権回収のやり方と法律知識』
がそれ。


                                                      2008年9月初版

この手の本は、
「内容証明の書き方」とか「少額訴訟のやり方」みたいな本が多いのだが、
この本は、
債権回収全般について解説されているので、概観するのに適切である。

例えば、少額訴訟についての解説は僅か2頁である。
しかしながら、
同手続のフローチャートが掲載され、どういう場合に最適か、と手続の要諦が記されている。

税理士業をやってると、
たまに債権回収の質問を受けたりするが、

「さあ、税理士は税金の専門家なのでわかりません。弁護士さんに訊いて下さい」

などと言うわけにはいかない。
大体のセンは押さえていて、
こういった場合にはこういう制度があります、みたいな事ぐらいは説明しないと顧客からの信頼を失う羽目になる。

その点、この本は有意である、と思う。

税理士であれば、
詐害行為取消による債権回収とか法人格否認の法理ぐらいはご存知だろうが、
どういう場面で使ったらいいのか、
みたいなことが書かれていて楽しく読める。

実際の債権回収に携われた方々が執筆されているので非常にためになる、
のではないかと思う。

谷原さんには、
「質問力」とか「交渉力」に関する本も悪くはないけど、
たまにはこの手の本を、もう少し内容を濃くして出してほしいな、
と思う次第である。w

少なくとも私は購入するので。爆)



にほんブログ村 士業ブログへ

『同業の弁護士から「どうしてそんなに仕事ができるの」と言われる私の5つの仕事術』を読む。

  • 2012.02.10 Friday
  • 12:18

寒の戻り、かな?
寒い。

弁護士の谷原誠さんから新刊をいただいた。


                 

実は、谷原さんの本は本棚に結構並んでいる。
購読メルマガの案内を見てその都度買ってきたらいつの間にかそんな状態になった次第。

今回もメルマガで紹介されていた。
私の拙い文章よりもそちらの方がベターだと思うので、此処にご紹介させていただく。


−1月30日のメルマガから−

----------------------------------------------------------------------------------------------------
★どうやって司法試験に合格したか★

あなたの目標は、何ですか?

私は、実は高校の時、数学の教師の職員室に呼び出され、
「良い成績を取れとは言わない。卒業できるだけの成績を取ってくれればいい」
と言われました。
しかし、私は、その後頑張って勉強し、明治大学法学部に入りました。
大学に入ると、私は、体育会器械体操部に入部し、4年間、週に6日間練習に励みました。
また、並行してコンビニで徹夜バイトを週に何回かやっていました。
大学3年になる春、「そろそろ就職活動だな〜」と考えている時に、大学の掲示板に「司法試験受験生求む」という研究室の貼り紙を見て、「これだ!」と思い、司法試験の受験生になりました。
しかし、私の成績はひどいものでした。
他の友達たちは、「優」の成績が数十個あるのが普通でしたが、
私はほんの数えるほど。
その状態から、どうやって、司法試験に合格するか?
当時の司法試験は、合格者600人。
合格率2%、合格平均年齢28歳の超難関試験でした。
私は必死で考えました。
どうやったら、自分より頭の良い東大生達より良い成績が取れるのか?
部活やバイトをしながら、1日中勉強をしている人達より良い成績を取るには、どうしたら良いのか?
多くの受験生は、司法試験予備校の答案練習会のスケジュールに合わせて、科目の勉強をしていました。
しかし、私は、その方法で自分が合格するには、何年もかかると思いました。
私は、多くの受験生と違う方法で勉強しなければ短期合格は難しいと考え、勉強方法を考えました。
そして、結論に達しました。
「自分が短期間で合格するには、この勉強法しかない!」
そして、私は、その勉強法を信じ、やり抜きました。
その結果、23歳で、司法試験に合格することができました。
勉強している途中では、
「本当にこの勉強法でいいのか?みんなと同じ方法がいいのでは?」
「最後までやりきれるのか?」
と不安でした。
しかし、途中で他の勉強法に乗り換えたりはしませんでした。
どんな勉強法かは、今回の本の中に書いておきましたが、
方法論よりも、自分を信じること、途中でぶれないこと、
やり抜くことが大切なのだと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------


読んでみて、
甥っ子に読ませようと思い、先ほど注文した。

不肖窪田も
同業者から「どうしてそんなに仕事ができるの」と言われるよう、
この本でやり方を体得したい。w

要は、
やりぬくことが大切!

飽きっぽい不肖にとっては、言うは易し行うは難し、だが。w



にほんブログ村 士業ブログへ

『IFRS決算書読解術』を読む。

  • 2012.02.03 Friday
  • 14:05
 
公認会計士の望月さんの新刊を再度ご紹介させていただきたい。




前回のは露出不足のためちょっと恥ずかしいレベルの画像だったので、
今回は、ちゃんとスキャンした、あまりいい出来ではないけど。w

この画像をご覧いただくだけで、
概要は一目瞭然のような気がしないでもないが、
裏表紙側の帯にはより細かく記載されているのでそちらの画像も。




「IFRS決算書読解術」紹介ページには、
目的別ページの紹介もあって、なかなか微に入り細にわたってご紹介されている。


こんな人に読んでもらいたい

「IFRS決算書読解術」は次のような方のお役に立ちます。
興味を持たれた方はぜひ、本書をご覧になって下さい。


効率的なIFRSの勉強法を知りたい方は…220ページを

財務3表がどう変わるかを知りたい方は…054ページを

外国人投資家がHOYAに注目する理由を知りたい方は…209ページを

ベンツとBMWはどちらが売れているのか知りたい方は…156ページを

IFRSをめぐる欧米の駆け引きを知りたい方は…021ページを

包括利益の分析方法を知りたい方は…125ページを

持ち合い株式の会計処理を知りたい方は…096ページを

サブプライム問題がIFRSに与えた影響を知りたい方は…241ページを

IFRSの基準体系を知りたい方は…029ページを

セグメント情報を分析したい方は…183ページを

のれんの会計処理を知りたい方は…113ページを

住友商事とHOYAの財務諸表の違いを知りたい方は…068ページを


どうです、興味をもたれました?

よろしければ手にとってお読み下さい。



にほんブログ村 士業ブログへ

『IFRS決算書読解術』を読む。

  • 2012.01.28 Saturday
  • 18:33
 
本日、公認会計士の望月実さんの新刊をいただいた。




早速、ざっと読ませていただいた。
IFRSの基本とその影響が実際のF/Sを使ってわかりやすく記述されている。

不肖窪田は院で国際会計(IFRSは、当時はIASと呼ばれていた)を学び、修論を執筆したのだが、
爾来10数年、
細かいところではいろいろ変化していて、勉強になった。

 昨年10月頃に分厚い、
 『IFRS国際会計基準と日本の会計実務』 (同文館 H23年8月 7140円)
 を購入したのだが、忙しさにかまけてちょっとしか読み進めてない。
 情けない。w

その点、この望月さんの本は読みやすい。
税理士業界では、ほとんど関心を持たれないIFRSであるが、
いずれ必要になるときが来ると思う。

それは別にしても知的好奇心は充たされるのではないかと思う。
その手の好奇心がない方には猫に小判だが。w

詳細と内容見本は、
こちらのサイトでご覧下さい。

しかしまあ、すごい方だと思う。
これで何冊目だろう?
10数冊目であることは間違いない。

このバイタリティを見習いたいものだ。
ただ、
見習っても実行しないとね〜 w




にほんブログ村 士業ブログへ

『部下には数字で指示を出せ』 のご案内

  • 2011.09.30 Friday
  • 10:15
 
おはようございます。

今日は申告期限だが、
後は電子申告するだけ、ということでメールチェックしていたら、

公認会計士の望月 実さんから、
新刊、『部下には数字で指示を出せ−儲ける課長の会計力』
の案内が届いていた。

新刊といっても、
今回は『課長の会計力』の新書化、もちろん加筆修正されたもの。
 
紹介ページ
で2本のサンプル原稿を読むことができるようになってます。
よろしければどうぞ!

以下は、望月さんご自身による紹介文。

こんにちは、公認会計士の望月 実と申します。
「部下には数字で指示を出せ−儲ける課長の会計力」の紹介ページに
来ていただいて本当にありがとうございました。
本書は日本実業出版社より出版した
「課長の会計力」を加筆修正して、
新書として出版したものです。

ビジネスマンは数字に強くならなければならない」と言われるようになり、
書店には多くの会計本が並ぶようになりました。
しかし、多くのビジネスマンは「学んだ会計をどうすれば仕事に使えるのか
と悩んでいるのではないでしょうか。

本書では、運転資金の計算方法、キャッシュ・フロー、予算の作り方などの
会社で使う数字にポイントを絞って説明することにより、

ビジネスマンに必要な管理会計やファイナンスの基本が身に付くようになっています。

できる人は大きな視点からビジネスを見ることによって、結果を出しています。
管理会計をマスターすると、数字を使ってビジネスプロセスを可視化することにより
大きな視点からビジネスを見ることができるようになります。

 また、部下や上司に戦略を説明するときにも、言葉だけで説明するよりも、
「数字を使ってなぜその戦略が経営に役立つか」を説明できれば説得力が高まります。

数字というのは他人を批判するためにあるのではなく、
問題点を正確に把握して解決への手がかりを見つけるためにあります。

本書を読めば、数字をクリエイティブに使うことによって
自分とチームが結果を出すための数字の使い方が身に付きます。


お読みいただけると幸甚です。




にほんブログ村 士業ブログへ


  (検索用画像)

『戦場カメラマンという仕事』

  • 2011.02.26 Saturday
  • 14:21


一昨日、コンビニで目に止まったので購入した。
こういう本(ムック)が出るとはね!





TVを見ないのでよくわからないが、
戦場カメラマンがブームなのだろうか?

というか、
「戦場カメラマン」
という用語が一般化されたことに驚きを覚える。

数10年前、
戦場カメラマンを目指したときには、

「報道カメラマン」とか「報道写真家」という言葉はあっても、
「戦場カメラマン」は非常にマイナーな呼称であった。

自分では、
「戦場を目指す」
という思いをこめて「戦場カメラマン」と呼んではいたが。

過去に此のブログに記したように、
「戦場カメラマン」を目指して上京した年の4月30日にサイゴンが陥落し、
ベトナム戦争が終結した。

同じ頃、
カンボジアで行方不明の、
一之瀬泰三カメラマンは既にクメール・ルージュ(ポルポト派)に殺された、
のではないか?
という話が伝わって来ていた。

他にも理由があるが
一転して軟弱になった私は戦場に向かうことなく、

途中でいろいろあったが、

こうして、
のほほんと税理士をやってるわけであって、

まあ、
何が幸いするのかわからない、
というのが人生だ、

ということに、
ようやく気づくような歳を迎えるに至っている。

などという個人的事情もあって、
かなり興味深く読んでいる。

中に、
「本誌が選ぶ「戦場ジャーナリスト映画」ベスト10」
というページがあって、

私のお気に入りの
「サルバドル/遥かなる日々」
は2位に挙がっていた。

なお、
一之瀬泰三を浅野忠信が演じた、
「地雷を踏んだらサヨウナラ」は4位となっている。

ところで、

「安全への逃避」
で1966年度ピュリツァー賞を受賞した沢田教一カメラマンも、
クメール・ルージュの銃弾を浴びた、
とされているが、

実は、写真集、
「戦場」
を事務所に持ち込んでいる。

チェックしたところ、
1972年12月1日、第5刷であった。

亡くなったのは1970年10月28日だから、
1971年1月30日に第1刷が発行されたこの写真集は、
追悼写真集という位置づけだったのであろう。

ただ、
購入したのは75年10月27日となっているので、
この写真集が引き金になって戦場カメラマンを目指したわけではないようだ。

自分のことながら、
記憶が曖昧模糊としてその断片ですら存在しないのだが、

もしかすると、
華々しく散りたかった、のかもしれない、
などと思ったりもする。

「若い」
ということは、
とんでもないことを考えていたり、やらかしたりすることと同義だから。

几帳面さといい加減さが同居してるなんてフツー
だからね。

現に、
写真集にこう記している。

75’10.27 新宿紀伊国屋書店

と。
志望動機が曖昧だった割には几帳面に記録している。
我ながら、
実に不可解な思考・行動様式だ!

それにしても、
森田童子の唄ではないが、
あの時代は何だったのであろうか?



  ↓ ↓


にほんブログ村 士業ブログへ


先週、設置した「人気記事ランキング」に、
だいぶ前に書いた森田童子の記事がランクインしている。

いまだにコアなファンがいるようだ。
引退して25年以上が過ぎたというのに。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

法と経済学
法と経済学 (JUGEMレビュー »)
スティーブン・シャベル

recommend

recommend

recommend

新しい行政不服審査制度
新しい行政不服審査制度 (JUGEMレビュー »)
橋本 博之,青木 丈,植山 克郎

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM