バラ一輪 ◆

  • 2012.06.13 Wednesday
  • 10:47
 
毎日、一輪ずつアップする予定だったけど、
金星の日面経過で間が抜けてしまった上に、すでに紫陽花の季節!

というわけで、一気にアップさせていただく。w
今回は、バラが咲いてなかったためにワンパターンになってしまった。
恥ずかしい限りである。







 

































シメは、とろける真紅のバラ(既出)


                                                         


さあ、次回からは紫陽花の出番だ!w



ただいま、ランキング・UP爆速運動中!!
「Ctrl」キーを押しながら、
 ↓ のバナーを2個ともクリック
して下さると、
                              望外の喜びです!!



にほんブログ村 士業ブログへ

バラ一輪 

  • 2012.06.05 Tuesday
  • 10:54
 



紫陽花のシーズンに突入しているのだが、
しばし、アップするのを失念していたバラを。w

今年は庭のバラは全然であった。
手入れしないのだから当然といえば当然だが。w

東日本一と称されている鹿屋ばら園に連休前半に行ったのだが、
そちらもほとんど咲いていなかった。

3分咲きということだったが、それ以下だった。
入園料返せ!と言いたくなるぐらいに。w

おそらく中旬ぐらいが見頃だったのではないだろうか。
秋バラに期待したい!




にほんブログ村 士業ブログへ

一日一輪(ラスト)

  • 2007.05.19 Saturday
  • 18:55
お口直しにきれいなバラの写真でも。



ではまた

誕生日おめでとう! 一日一輪 

  • 2007.05.15 Tuesday
  • 11:47
そういえば今日は知り合いの女性の誕生日でした。
で、バラを一輪!



出会いは75年でしたので、知り合ってかれこれ32年ということになります。
私と同じ年ですけど、同じ年代の女性よりは10歳は若く見えますね、私的には。もう長いこと会ってないですけど...

池袋のサンシャインシティがまだ完成していなかった頃、
いすゞの真っ赤なジェミニ(クーペ、LSだったと思う。色はクリムゾンレッド、確か76年式)の助手席に乗せて走り回っていたことを思い出しました。
山口百恵の「緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ〜」を「真っ赤なジェミニ〜」と鼻歌してましたっけ...一人のときは。

ミス日本グランプリということで、ホントは「真っ赤なポルシェ」であるべきだったのかもしれませんが。

ジェミニ、前輪のダブルウィシュボーン式サスペンションは当時としては評価が高かったように覚えています。
小回りの効く運転しやすい車でしたが、
けっこう人気を博した「街の遊撃手」というTV・CMが流れるのは、その後だいぶ経ってからのことだったと思います。

何はともあれ、おめでとうさん!
(たまにはこのブログを見てくれているはずですが、どうでしょうか?)

一日一輪 

  • 2007.05.15 Tuesday
  • 09:56
何の変哲もない写真ですけど、
まあ取りあえずってことでよろしくお願いいたします。



なんとなく「テキーラ」っぽいですけどホントは違います。

ではまた明日!

一日一輪 

  • 2007.05.14 Monday
  • 15:06
バラのウケがいいようですので、
毎日1枚ご紹介したいと思います。
と申しても4,5枚でネタが尽きると思いますが...



名前は...記録してなかったです。

ではまた明日!

カウンターとアクセス数

  • 2007.05.13 Sunday
  • 16:46
日曜日ですが、例によって事務所に来ています。
下ごしらえを済ませていた3月決算法人の申告書を仕上げています。
たった3社ですけどね。

昨日は少々カタイ話になってしまったので、今日はまずバラの花を。



雨の降る中、鹿屋市のバラ園で撮ったものです。
名前は「アブラカダブラ」。
なんだか舌をかみそうな中東っぽい名前ですが、原産地はアメリカ、1993年の作出です。
花が成長するにつれて色合いが変化するバラだそうですが、
魔法の呪文みたいな名前はそこから来たんでしょうかね。

先日、カウンターを設置しましたが、アクセス数と全然違うため取り外しました。
例えば、昨日のアクセス数は483ですがカウンター数は72、大幅に異なります。
設置の仕方が拙いのかもしれません。
探求(?)している暇はないのであっさりと外すことにしました、悪しからず。

----------------------------------------------------------

実は、このところ(連休中から)毎日のように映画(DVD)を観ています。
昨夜は「山の郵便配達」。

山の郵便配達
山の郵便配達

どういう映画かはアマゾンの解説をご覧いただくとして、詩情あふれる映像が良かったです。
日本にも昔はあったに違いない、そんな感じのする情景です。
それほど昔でなくても、私なんかが小さい頃まで遡れば目にした光景のような気がしますけどね。
さすがに郵便屋さんは自転車に乗っていたと思いますが。

先ほどまで休憩代わりに(?)「ウインドトーカーズ」を観ていましたが、サイパン島の日本軍が玉砕して1年後の1945年、日本は敗戦を迎えました。
私の生まれたのはその10年後、
物心ついたころのこの地域はそんな感じだったような記憶があります。
アテになりませんが...

「ウインドトーカーズ」のあらすじはこちらで。
ウインドトーカーズ
ウインドトーカーズ

バラとミニシアター

  • 2007.05.11 Friday
  • 14:49
時間がないので、写真でごまかそうと...



先月下旬に写したものです。
名前は「ラブ」。
すでに花は散ってしまったので、自宅の庭に差し木しました。
土壌がいいのか、たまに根付いたりします。



やはり(?)水滴かと。
クリスタルのような輝きを写し取れないのが残念です。

---------------------------------------------------------

昨夜は本当に久しぶりに映画館でシネマを観ました。
お隣り「鹿屋(かのや)市」に再開発ビルができ、この5月にグランドオープンしましたが、ミニシアターが併設されています。

DVDを購入しようか迷っていた「フラガール」、
啜り泣きがけっこう聞こえましたが、意外と「笑いどころ」で笑い声が出ないので、気を使いました。
笑いたいのに笑えないというのは苦しいですね。

エンドクレジットが流れてすぐに席を立ったところ、照明が明るくならないし、みなさん席に座ったままで、ちょっと調子が狂いました。
ミニシアターということでスクリーンのサイズは小さかったですが、迫力はDVDの比じゃなかったですね。
楽しめました。

フラガールは今日まで、明日からは「佐賀のがばいばあちゃん」。
その次には「硫黄島からの手紙」、「父親たちの星条旗」を上映する予定だそうです。
「硫黄島からの手紙」、つい先日DVDを買って観たばかり、ちょっと早まりましたか?
でも、たぶん足を運ぶことになると思います。

どうせならちゃんとしたシアターにしてほしかったです。
この大隅半島から映画館が消えて「10数年以上」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)…ほんまかいな?
だそうです。
ないよりはマシですが。

ご要望にお応えして…バラ

  • 2007.05.09 Wednesday
  • 18:18
バラの写真をアップして欲しいというメールが届きました。
で、取り置きのものを2枚。





お隣り鹿屋市の(西日本一と言われている)バラ園で撮ったものです。
時期的にも早く、降りしきる雨の中での撮影でしたので大したのはゲットできませんでした。





我が家のバラも連休が見ごろでしたが、雨に祟られ写すことができませんでした。
直径15cm以上の大輪も咲き、なかなかの見栄えでした。
連休にやってきた姪が、
「赤ちゃんの顔より大きいかも」とのたまうほどの大きさでした。

近いうちにブルームーンが開花しそうなので、
いずれアップしたいと考えます。

ではでは

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

法と経済学
法と経済学 (JUGEMレビュー »)
スティーブン・シャベル

recommend

recommend

recommend

新しい行政不服審査制度
新しい行政不服審査制度 (JUGEMレビュー »)
橋本 博之,青木 丈,植山 克郎

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM