平成27年度税制改正要望

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 16:10

財務省サイトに各府省庁からの、平成27年度税制改正要望」がアップされている。

興味のある方はどうぞ!




今年もあと4ヶ月、早いものだ。


 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

納税者権利憲章"Taxpayer Bill of Rights" の改訂−合衆国IRS−

  • 2014.06.13 Friday
  • 12:05

10日、IRS(合衆国歳入庁)が 、
納税者権利憲章"Taxpayer Bill of Rights"の改訂版を公表した。



             出所 IRS Announces A Taxpayer Bill Of Rights


IRSの該当ページはこちら。
Taxpayer Bill of Rights


なお、ワシントンポストによると、
IRSは今年度の納税者数百万人に対し税務調査のお知らせとともに文書を送付するとのこと。

IRS unveils ‘Taxpayers’ Bill of Rights’

The IRS said it will send the list to millions of taxpayers this year when they receive notices on issues such as audits and collections.
 

IRSのサイトには既にフライヤーもアップされている。

Prior Year Products

その2014年版をキャプチャしたのでご参考までに。


(表面)




(裏面)




我が国においてはまだまだ、一体いつになることやら?

研究者や実務家、一部国会議員の間では俎上に乗ってるのだが、
納税者(有権者)の意識が高まらない限り、なかなか実現しないかもしれない。





にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

税務代理権限証書の変更、その他

  • 2014.04.14 Monday
  • 11:32

平成26年度税制改正により国税通則法の改正がなされた。

メインは調査に際しての事前通知の変更、
すなわち、従前は納税者と税務代理人の両者に通知することとなっていたが、

今回の改正により、

税務代理権限証書に納税者の同意がなされている場合には、
税務代理人に対してのみ通知すればよいことになった。

 
7/1以降に適用される新・税務代理権限証書の様式は以下のとおり。




なお、これに伴い、
関係通達、事務運営指針、税務調査手続きに関するFQAも改正された。

詳しくは国税庁サイトをご覧あれ!


さあ、今週も、背筋を伸ばして頑張りますか!

4/14 9:39
 


 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

「税制改正の大綱」、本日、閣議決定!

  • 2013.12.24 Tuesday
  • 15:13

興味のある方はどうぞ!

平成26年度税制改正の大綱の概要
 




にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 

「平成26年度税制改正大綱」公表!

  • 2013.12.12 Thursday
  • 15:59

与党税制改正大綱、
自民党サイトにアップされてるのでご参考までに。


平成26年度税制改正大綱(1.2MB、135頁)


12/12 12:44



 
夜にでもゆっくり読むことにしますか。


いい天気だ!
これで桜島の灰さえ流れて来なければいいのだが。



 


 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

軽減税率、10%時に導入!

  • 2013.12.12 Thursday
  • 12:14

あっさり決まったようで。w
 


ミズキ
12/12 9:26




なお、与党税制改正大綱は本日午後に決定予定。


せっかくなので、もう少し写真を。

日向ぼっこ
 


日向ぼっこ
 


光の加減で、瞳の色がブルーになってないな。

日向ぼっこ




日向ぼっこ
まぶたが重くなりにけり。w




庭の銀杏
いよいよ最盛期。




なお、与党税制改正大綱、
決定次第ネットにアップされるであろうし、明日の日経その他朝刊には解説が掲載されるはずなので、

拙ブログで解説はしない予定。

あしからず

 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

軽減税率導入決定!

  • 2013.12.11 Wednesday
  • 10:22

ただし、導入期日は明記されない方向。
12/10 9:46
ケイゲンゼイリツ!ニャにそれ?
そんなマズそうなのは食べさせニャイでよ! by  ソラ
 


実のところ自民党は導入したくないし、財務省も税収の観点から導入反対、
とどのつまり対公明ヨイショってことかな。

導入期日を明記しないということはやる気なし、
(余程のことがない限り)導入はしません、という言明だと思うのだが。

もっとも、
>26年中に品目を決定、ということなので楽観はできないかな?
 
軽減税率を明記、26年中に品目決定 自公税制大綱「導入時期」は見送り


なお、軽減税率の導入は税理士にとっても面倒な作業が増えることに、
なので当然日税連も反対している。

日本商工会議所と全国商工会連合会が、品目ごとに複数の税率が設定されることで中小企業の事務負担が増えるとして反対を表明。日本税理士会連合会の幹部も意見聴取後、記者団に「(公明党案は)可能ではあるが(納税義務を免除されている)免税業者に新たな事務負担が生じる」と慎重な見方を示した。

>中小企業の事務負担が増える
とあるが、
 
ま、要は、
記帳代行を業としている団体にとっては、作業量が増えるという点で厄介、だから反対!
ということだろうね。

 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


なお、関係各省の「平成26年度税制改正要望」は財務省サイトのこちらにアップされている。
興味のある方はどうぞ!

そういえば、税理士登録する前、
1月初めに発行する(かつて仕えた代議士の)機関誌に16000字+図表で税制改正大綱の解説記事を書いていたこともあったっけ、

大綱公表後、2週間で作り上げなければならなかったので大変だったが、
今思えば、なつかしいな。w

 

与党税制改正大綱原案の概要

  • 2013.12.10 Tuesday
  • 22:05

概要といっても文書はヒットせず、
単にニュースからだが、まあ、ご参考までに。


12/3 10:32
わが家の紅葉、すでに散ってしまったけど。




よくまとまっているのはこちら。
Newsweek日本版
来年度税制改正は戦略特区で優遇、設備投資や研究開発で特例=政府筋
2013年12月10日(火)18時47分

こちらは図表「原案のポイント」で一目瞭然。
YOMIURIONLINE
年収1千万円超、17年増税へ…11年超の車も
2013年12月10日16時01分


詳細は12日の正式決定を待ちませう!


 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

「保・配特」の新様式、公表。

  • 2012.06.26 Tuesday
  • 12:20
 
以前ご紹介したように、
平成22年度税制改正により「生命保険料控除」が改変されたが、

この改変は、
平成24年分以後の所得税について適用されることになっている。


昨日の夕景。


                                                2012/6/25 19:26

で、今回、いわゆる「保・配特」の新様式が公開された。
なお、これは暫定であって、細部においては変更の可能性がある、とのこと。

生命保険料控除の改正はこの図がわかりやすい。



で、新様式の「保・配特」はこちら。





生命保険料控除部分のスペースがが大幅に増えたため、
「社会保険料控除」欄とか「小規模共済」関連欄は右側に追いやられて移動している。

国税庁も念が入っていて、記載見本もアップされている。





興味のある方はこちらでじっくりとご覧下さい。

なんか、国税庁のスポークスマンになったようで、

変な気分だ!ww


クボタも最近はマメにやってるじゃないか!
と感心された方はもちろん、そうでない方もw、

「Ctrl」キーを押しながら、
 ↓ のバナーを2個ともクリック
して下さると、
                                 望外の喜びです!! 

にほんブログ村 士業ブログへ

『平成23年度税制改正(案)のポイント』

  • 2011.03.03 Thursday
  • 20:14
 
財務省から、
平成23年度税制改正(案)のポイント』(PDF、3,515KB)
が公表された。





あくまでも「案」であるが、
僅か16頁なので目を通されてもいいかもしれない。


今日は、商工会への派遣で一日が潰れた。
もうちょっとやってから帰宅しようと思う。

「もうちょっと」が、
アッという間に数時間になってしまいそうな気がしないでもない。


明日も明後日も予想最低気温は、
たったの
 1℃ 

マジですか!?



  ↓ ↓


にほんブログ村 士業ブログへ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

法と経済学
法と経済学 (JUGEMレビュー »)
スティーブン・シャベル

recommend

recommend

recommend

新しい行政不服審査制度
新しい行政不服審査制度 (JUGEMレビュー »)
橋本 博之,青木 丈,植山 克郎

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM