「平成20年度税制改正の要綱」

  • 2008.01.12 Saturday
  • 15:04
が昨日、閣議決定されました。
全文はこちらから見ることができます。

PDF版(29頁)はこちらにあります。

旧「テロ対策特別措置法」に代わる「インド洋での給油活動特別措置法」が昨日、再可決(憲法59条)成立したことにより、今臨時国会は事実上終了しました(閉会は15日です)。

そして、すぐさま18日に通常国会が召集され、「平成20年度税制改正の要綱」に基づく税制改正関連法案が審議されることになります。
例年であれば、「要綱」どおりの税制改正が実施されるわけですが、衆参での「ねじれ国会」のため、一部法案の成立は微妙となっています。

例えば、道路特定財源の暫定税率が維持されるか廃棄されるかはガソリンの価格に直結するため、その行方が気になるところです。

「要綱」の12頁、「九 その他」の「1」がそれですね。

「1 揮発油税及び地方道路税並びに自動車重量税について、税率の特例措置の適用期限を10年延長する。」

これに対して民主党は同党の「税制改正大綱」の「 平成20年度税制改正への対応」の「5.自動車関係諸税の改革等」で、

「○ また暫定税率も、地方分を含めて全て廃止する。暫定税率廃止後においても、地方における道路整備事業の水準は、従来水準を維持できるよう、確保する。」

としています。
両者は真っ向から対立しているわけで、万が一、3月末までに「暫定税率」に係る特別措置法が成立しない場合には、ガソリン価格がリッター当り25円も下がることになります。

う〜ん、微妙に政局になりそうな雰囲気ですね。

今日はここまで


民主党税制改正大綱

  • 2007.12.28 Friday
  • 23:20
年調に追われて気づくのが遅くなってしまいましたが、
26日に公表された民主党の税制改正大綱がアップされています。

【次の内閣】「2008年度の税制改革大綱」閣議で正式決定

民主党税制改正大綱(PDF)

民主党税制改正大綱のポイント(PDF)

租税特別措置等への対応について(PDF)

年末年始は、これと自民党大綱との比較・分析でつぶれそうです。
まだ年賀状も、1枚も書いてないというのに。


財務省「平成20年度税制改正の大綱」

  • 2007.12.20 Thursday
  • 19:35
が昨日公表されました。
PDFファイルで2.44MBのサイズです。
他方、先日ご紹介しました自民党の「平成20年度税制改正大綱」は441KBです。

1MBは、1024KBになります。
「K(キロ)」は通常1000を意味しますが、それは10進法の世界でのこと。
コンピュータは0と1の信号で動きます。すなわち2進法の世界ですので「K」は2の10乗=1024となるわけです。

ということは2.44MBは、2.44×1024=2494KBとなりますので、財務省「大綱」は自民党「大綱」の約5.65倍のファイルサイズになります。

名称に「の」という文字が入っただけで、こんなにでかいサイズになったのか?
なんてことはありません。
財務省版は28頁であるのに対して、自民党版は77頁です。

分量は約1/3であるにも拘らず、ファイルサイズは約5.6倍、
お陰様で私の非力なパソコンは、両面印刷ですけど、ほとんどフリーズ状態になってしまいました。
これもお役所仕事の一環ですかね。
PDF化するときに利用者の使い勝手までは考えてないようです。

本省がこれですから、国税庁も似たようなことをやります。
いつだったか、新しい別表がネットで公開されましたが、わずか数頁だというのに、閲覧しようとしたらそのときは本当にフリーズしてしまいました。

その上、国税庁サイトではいろいろなPDF化した申請書等を公開していますが、私の知る限り、厳重なセキュリティが施されていて、ソフト上では記入できません。
有料ソフトの「ACROBAT」やフリーソフトの、このブログでご紹介しました高機能の「PDF-XChange Viewer」でも無理です。

たかが申請書にそこまでのセキュリティは必要ないと思うんですけど。
セキュリティをかけるなら、申請者が記入する箇所は外してかけるべきかと思います。
現に、そういうPDF化された申請書もあります。

明けても暮れても「e-Tax、e-Taxにご協力下さい」という割には、「申請書は手書きでよろしく」とは。

財務省「平成20年度税制改正の大綱」はこちらから。
この「大綱」が1月に閣議決定されたあと「平成20年度税制改正の要綱」が出されるのが通常です。

ところで、民主党では、昨日(19日)の「次の内閣」閣議で「2008年度税制改正大綱」の中間報告が大筋で了承されたそうです。
最終的には26日に正式決定されるようですが、昨日の日経朝刊には与党(自民党大綱)との違いがちょこっと出ていました。

先ほど民主党サイトを見に行きましたが、「中間報告」の欠片も見当たりませんね。
19日に国会内で「「平成20年度税制改正に対する対応方針案」などについて協議した。」とはありますが、肝心の「中間報告」自体はアップされていません。
ちょっとアップが遅いんじゃないかな。

小沢党首が辞任会見で「民主党はいまだ政権担当能力に欠ける」みたいな「ずいぶんな」発言をしてましたが、
サイトの運営でも自民党に比べて弱いといえるかもしれませんね。
(小さな声で「ガンバレ!民主党。」)

通年ですと自民党の「大綱」と財務省の「大綱」とは中身は一致しています。
しかしながら、時に、新たな改正事項がさりげなく追加されたりしますので(断定していますが、以前、そのようなことがあったような気がします)、
両者を注意深くチェックする必要があります。
(年末調整で忙しいこの時期に、そんな暇があるのは私だけかな?)

地元のローカル紙に「平成20年度税制改正の行方」みたいなシリーズを書くことにしました。
(お願いして投稿させていただく、というのが真実の姿ですけどね)
その後は、確定申告に向けてミニ解説を予定しています。

この記事、昼食後にいったん書いたんですが、また、どこか変なキーを押したようで「オー!マイガッド!」と叫ぶ羽目に陥りました。
同じような文章を2度書くほど面倒な作業はありません。つかれました!


平成20年度税制改正大綱

  • 2007.12.13 Thursday
  • 20:26
が本日公開されました。

こちらから見ることができます。

自由民主党
平成20年度税制改正大綱
(PDFファイル、77ページです)

例年であれば、この大綱がほとんどそのままの姿で法律となるのですが、
参議院で与野党が逆転しているため、確定するのは下手すると3月末どころか4月末にずれ込むかもしれません。

早速、これから読み込むことにしましょう。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

法と経済学
法と経済学 (JUGEMレビュー »)
スティーブン・シャベル

recommend

recommend

recommend

新しい行政不服審査制度
新しい行政不服審査制度 (JUGEMレビュー »)
橋本 博之,青木 丈,植山 克郎

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM