バイドウIME、即刻削除すべき、かな?

  • 2013.12.26 Thursday
  • 10:27

そんなことじゃないかと思っていた。
もちろん、不肖はインストールしてない。

 
中国「百度」製ソフト、入力の日本語を無断送信 YOMIURI ONLINE

>NISCは「重要情報漏えいの可能性は否定できない」としている。


バイドウ(百度)IME、本人はインストールしたつもりはなくても、
フリーソフトをインストール時に「勝手に」インストールされることがあるので、

いますぐチェックされることをお勧めしたい!

>「勝手に」 と記したが、
一応、事前に承諾を問う場面が表示されるので✔マークを外せばいいのだが、適当にやっちゃう方が少なくないようだ。

某士業事務所で突然文字化けするようになったということで、調べてもらったら、
無料の中国製のアンチウィルスソフトがインストールされていた。
 
そいつをインストールする際にバイドウIMEもインストールしてしまった、ということのようだったので、
即刻アンインストールすることを勧めたことがある。
(なお、原因については不明、そのPCを目にしてないので)

タダほど怖いものはない、特に中国製のソフトに関しては!

と、私は理解している。
まあ、中国製に限らず、外国製のフリーソフトにはそういうのが存在したりするので注意が必要である。
過去、マルウェアとかにあったっけ。

かくいう私も、
現在、PCのパフォーマンスを改善するフリーソフトを常駐させているのだが、
こいつも確か中国製、

買ったままになっている同種のソフトに切り替えることにしよう。w

それにしても、
>読売新聞の調査では外務省のほか、東京大など少なくとも12大学の一部パソコンで導入されていることが判明。

 
10:48追記
百度ソフト、便利で人気だが「まるでウイルス」 ← 必読!


なんとまあ、能天気なことで!



 
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

タイ大洪水の影響!

  • 2011.10.25 Tuesday
  • 13:11


タイ大洪水の影響に関する記事が、
このところ、日経の紙面に目立つようになった。

で、意外なところで影響を受けている。

最近購入したサーバーでRAID1を組むためにHDDを追加注文したのだが、
安い所はあっという間に在庫切れ、一様に価格が上昇してしまった。

原因は、
HDDの世界シェアが30%であるウエスタン・デジタル社のタイ工場が被災したこと。

日経によると、
10〜12月期の出荷台数が前年同期の半分以下に減る見通し、とのこと。

なお、HDD用小型モーターで世界シェア80%の日本電産のタイ工場も操業停止に追い込まれたそうである。

そんな状況を反映してか、
価格comでのHDD価格も微妙に上昇傾向にある。

買うなら今のうちかもしれない。



写真は、数日前、5ポートから交換したばかりのスィッチングハブ。
事務所内のLANで使っている。。

8ポートのうち一つはモデムへ、残り7個のうち3個はパソコン、もう3個はプリンタ、残り1個はサーバーへ接続している。

これでももう一杯、
仕方がないので、残り1台のプリンタはメインPCに直接USBで繋いでいる。

なお、このハブとこれまで使っていたハブとを繋ぐと、合計で3台増やせることになる。
(5-1-1=3)

2台のプリンタは無線LANが可能だが、
何が起きるかわからないこのご時勢、セキュリティの観点から有線にしている。

都合PC3台(別にノート2台)とプリンタ4台を用途によって使い分けている。
FAXもPCに取り込むので、ここ1年ぐらい無駄な紙はほとんど使わなった。

あと、たまった書籍を自炊すれば完璧に電脳事務所に変身できるのだが、
やってる時間がなくて書籍は貯まる一方。

裁断機もスキャナーも準備はしているんだが、
時間、時間...時間が欲しい。





にほんブログ村 士業ブログへ

HD(ハードディスク)のお掃除!

  • 2011.10.18 Tuesday
  • 14:48
 
最近、PCの動きが鈍くて、
昨夜、Cドライブ、Dドライブのプロパティを見たら、
空きがどちらも10%を切っていた。

試しに、デフラグができないか状態をチェックしたら真っ赤っか!
これではねぇ。

すべては写真ファイルのせい。
いつのまにか溜め込んでしまっていた。

外付けディスクは2台ともほぼ満杯。
新たな外付けを買うことも考えたが、とりあえず他のPCに移すことにした。

ただ、
どうやって移すか?という問題が。

結局、新たな外付けHDが必要じゃないか!



      2011/10/16 日南線大堂津駅 人魚姫 (この日は自転車で163km走って来ました。)


と、力が抜けたのだが、ふと思いついた。
共有という手段がある!

PC同士、ハブを通してLANを構成しているのだから、
PC−Aのフォルダを共有にして、PC−Bから読み込ませ、コピーすればいいじゃないか!
と。

こんな基本的なことをすぐに思いつかないとは、
情けない。

このところ、PCに関してはバックアップするだけで他のことなど何もやってなかったから、
このザマである。

油断大敵!
このままHDが一杯になっていたら、起動さえも危なくなるところだった。

約100GBの写真、コピーするのに数時間かかった。
日頃の管理が肝要であると実感した次第。

パソコンの管理、ちゃんとやってますか?




にほんブログ村 士業ブログへ

パソコンのお掃除!! −最終回−

  • 2010.08.24 Tuesday
  • 19:20
シリーズものが最終回まで行くのは今回が初めてのような...
いつも途中で投げ出しています。笑)

で、お次はディスクのデフラグ。
Windows付属のデフラグソフトは時間がかかるし、
深い階層までデフラグできないということですので、
これまで専用のソフトを使ってきました。

Diskkeeper というソフトですが、
SuperWin Utilities の今回のヴァージョンアップでは、
このDiskkeeperが組み込まれてします。





しかも、
CPUが使われていないときを見計らって自動的にデフラグしてくれる、
というスグレモノです。

別メーカーに似たようなソフトがあって、
以前導入したことがありますが、
CPUへの負荷が大きくて動きがギクシャクしたため、
即刻アンインストールしました。

その点、今回は、
同じPCにも拘らず、負荷を感じません。
ニブイだけかも知れませんが。笑)

こんな感じで実行されています。





次がデフラグのデータですが、
導入時に手動でデフラグした際に山ができていますが、
その後は自動的に山を打ち消す方向で自動実行されていることがわかります。





以下はそのログです。





こちらの方がわかりやすいでしょうか。
ジョブレポートです。





続いて、デフラグ前後のパフォーマンスの比較です。





デフラグを行うと、
実行前が酷い状況であればあるほど、
PCの実行速度が速くなったことが体感できますが、
同時にシステムの最適化も有効です。





また、
PC起動時のスピードアップには別の操作が必要です。
Windows起動の高速化という操作がありますが、
それを行った結果は以下のとおり、





大幅に短くなっています。
メールを急いでチェックしたいときなどには有用です。

あと、IDとパスワードの管理とか、





プリンタのインクセーバー、





便利なメモリクリーナー;





などの他にWindows組み込みの、システムツール一覧;





があって、
まあ、これ1本でほとんどをカバーできると思います。

以上、
単品のフリーソフトをあれこれ探すのが面倒という方や、
フリーソフトにイマイチの不安感を覚える方には、
おススメできるソフトだと思います。

因みに、私は、
3台のPCにインストールしています。

もちろん、
ソフト1本でインストールできるのは1台だけですけどね、通常は。
1本で2台までOK、というのもあります。




SuperWin Utilities パッケージ Windows 7/Vista/XP対応 パソコン高速化ソフト

SuperWin Utilities









にほんブログ村 士業ブログへ



22日、2ヶ月ぶりに自転車で走りました!

パソコンのお掃除!! −その2−

  • 2010.08.20 Friday
  • 21:07
忘れないうちに続編を!

さて、
SuperWin Utilities を立ち上げると以下の画面が現れます。





とりあえずのゴミ掃除は、
「ワンクリック全自動クリーナ」でOKです。





その結果は、





インストールした7/29にクリーニングしたばかりなのに、
8/18までに430Mものゴミが溜まっていました!

「はい」をクリックすると、





こんな感じでゴミが削除されていきます。
なお、この際にはバックアップが行われていたと思います。

で、次に、
真ん中の「ハードウェア故障監視」





をクリックしますと、





ご覧のようなハードディスクの健康状態が表示されます。
この機能、
以前は別のソフトとして販売されていました。

で、左にあるメニューの3番目、「パソコンの省電力化」をクリックしますと、





ちょっと設定を変更しただけで、5%の省電力化に成功しています。





1kwhのCO2が374gとは!
初めて知りましたが、発電に伴いこれほどのCO2が発生するとは驚かされました。

再び「PCクリーンアップ」に戻り、今度は「レジストリの再構成」を図ることにします。





その結果ですが、5%ほど少なくなっています。





このレジストリの再構成、Windowsでは、通常はOSのCDを要求されますが、
(現時点ではわかりません)
このソフトでは簡単に行うことができます。

レジストリって何かといいますと、・・・・うまく説明できません。笑)
ご参考までに以下のショットをご覧下さい。





便利な世の中になったものです。
長生きはしてみるものです。笑)

なお、このソフトはバックアップ機能も有しています。





私は(擬似)ミラーリングの別のソフトを今回購入したため、これは使っていませんが、





差分バックアップとかあり、結構使えるんじゃないかと思います。
二重バックアップ体制を構築できないか、いずれ考えてみたいと思います


最終回へ続きます。
画像が見辛くて申し訳ありません。





SuperWin Utilities パッケージ Windows 7/Vista/XP対応 パソコン高速化ソフト

SuperWin Utilities




「SuperWin Utilities」モニターキャンペーン

モニターキャンペーンは終了したようです。




にほんブログ村 士業ブログへ

パソコンのお掃除!! −その1−

  • 2010.08.20 Friday
  • 12:50
掃除といっても、
モニターや本体の汚れをキレイにすることではなく、
ハードディスクの中をキレイにすることを意味します。

新しい関与先ができると、
可能な場合、会計ソフトをインストールすることから始めるわけですが、
その前段としてパソコンのチェックを行います。

セキュリティソフトが期限切れになっていたり、
それ以前に、PCを買って以来、OSが一度も更新されてなかったりすることが多々あります。

よくぞここまでウィルスに犯されずに無事にやって来れたな!!

てな感じで。笑)
また、「ごみ箱」の中のファイルがそのままになっていることも結構ありますね。
そんなこんなで、会計ソフトを入れる前に数時間取られることがままあります。

(ウチは、PCの掃除からソフトのインストール、ソフトの使い方の指導まですべて無料でやっています。会計ソフトは原価を頂きますが、給与ソフト(といってもEXCEL版ですが)は無料です。)

で、PCのお掃除ですが、
関与先のPCには、さすがにフリーソフトは入れられません。
もしもの場合が怖いですからね。
また市販ソフトの購入をいきなり勧めるのもどうかと思われますので、OS付属のシステムツールでなんとか済ませています。

ただし、
事務所のPCとなるとそういうわけには行きません。

ウチではこれまで各種フリーソフトと市販ソフトを使ってきました。

業務用PCには主として市販の「DISK TOOL」に続いて「SuperXP Utilities」を、他のPCにはフリーのデフラグソフト、メモリークリーナ、レジストリクリーナ、バックアップソフトなどを使ってきました。

しかしながら、この数年、年中行事のようにPCが起動できなくなったりトラブルに見舞われたため、
フリーソフトから全面的に市販ソフトに移行することにしました。

フリーソフト同士がバッティングしている可能性が無きにしも非ず、だからです。
少々のソフト代をケチって、トラブル修復に時間を取られていたのでは本末転倒ですからね。

そんなわけで、
PCからフリーソフトを一掃し、市販のユーティリティソフトとバックアップソフトをインストールすることになったわけです。

で、今回、前者としてインストールしたのが、「SuperWin Utilities」です。
といっても、
これまで使っていた;「SuperXP Utilities Pro6」(2008年)からのバージョンアップ版ですけどね。





これ、結構スグレモノです。
Diskkeeper(デフラグソフト)まで付いているぐらいですから。

次回(スクリーンショットでの機能解説)へ続きます。






SuperWin Utilities パッケージ Windows 7/Vista/XP対応 パソコン高速化ソフト

SuperWin Utilities




「SuperWin Utilities」モニターキャンペーン





にほんブログ村 士業ブログへ

PCのクリーン・インストール !(hal.dll がない−最終回)

  • 2010.07.29 Thursday
  • 18:05
hal.dll がない!

のその後です。



    (PCトラブルなんて「どこ吹く風」のヤスベェです)


先日ご紹介したようにいろいろやってみましたが、
結局、修復できなかったため、
クリーン・インストールと相成りました。

「hal.dll がない」のであれば、他のPCからそのファイルを持ってくればいいじゃないか!

と思われる向きもあるかと思いますが、
実は、
「hal.dllがない」
というのは不正確な日本語です。

windows98の頃、
「不正な処理をしたのでなんたらかんたら」
という心臓に悪いメッセージがよく現れて、再起動を余儀なくされましたが、

あれは、
こちらが別に「不正な処理」をした理由ではなくて、
むしろ、
ソフトの側のバグみたいなものが原因でした。

「テメェがちゃんとしてないんだろうが、マイクロソフト!!」

とよく毒づいたものでした。

それと似たようなことで、
本当は、
「hal.dllが壊れていてboot.ini に辿りつけない」というのが近い表現かと思います。

まあ、そんなこんなで、
OS(XP)をクリーン・インストールしました。





起動後のデスクトップですが、「ごみ箱」のアイコンがあるだけ。
壁紙のように清々しい気分がしましたね。
なんせ苦闘3日間のあとですから。

Cドライブをチェックすると、





ご覧のとおりほとんど「空っぽ」の状態です。
「畳と○○は新しいのがいい」
とかなんとか言われていますが、
それはPCのドライブにもあてはまりますね!

かと言って、
そのままソフトを入れないわけにはいかないので、
その後、せっせとインストールを続けました。

最初にアンチウィルスソフトを入れて、その後にOSの更新が延々と続きましたが、
決算で忙しいのでオフィスはまだ、写真関係だけをインストールしました。

なお、
バックアップに使っていたDドライブはご覧のとおり、





当然ながら、クリーン・インストール前の状態で残っていました。
念のため1TBの外付けハードディスクを購入してバックアップはしていましたけど。

と、一昨夜のこと、
現在向かっている業務用PCのマイドキュメントに少々手を加えたら、こんどは会計ソフトが起動できなくなり、

昨日の午前中は、
数日前に、幸運にも、というか、いやな予感がしたのでバックアップしていたイメージファイルを復元する羽目に。

まあ、無事に復元できました。
そのハナシは次回かそのあたりで、ということで、

「バックアップ」

の重要性を再認識したこの1週間でした。

「こうなったら、ミラーリングしかないな」

と思う今日この頃です。
というか、本日すでに、
ミラーリング用のハードディスクを注文しました。

PCが古いのでS-ATAではなくIDEですが、暫くはそれで持たせようと思います。


くれぐれもバックアップをお忘れなく!




にほんブログ村 士業ブログへ

hal.dll が無い!−対処方法 −

  • 2010.07.23 Friday
  • 16:10
ある日突然、
あなたのパソコンにも起こり得る!!

悪戦苦闘したPCの復活、画像付きで解説しときましょう。

なお、英文はマイクロソフトの、

"Invalid Boot.ini" or "Windows could not start" error messages when you start your computer

からの引用である。

それはこの画面から始まった。





「起動(フロッピー)ディスク」からPCを起動すると次の画面に。

※ブータブルCD(起動CD)の場合もある。
1.Configure the computer to start from the CD-ROM or DVD-ROM drive. For information about how to do this, see your computer documentation, or contact your computer manufacturer.
2.Insert the Windows XP CD-ROM into your CD-ROM or DVD-ROM drive, and then restart your computer.
3.When you receive the "Press any key to boot from CD" message, press a key to start your computer from the Windows XP CD-ROM.





ここで「Enter」キーを打つとアウト!
OS(XP)がクリーン・インストールされてしまい、「C」ディスクにあったデータはすべて消えてしまう。

「R」を押すこと!

4.When you receive the "Welcome to Setup" message, press R to start the Recovery Console.
5.If you have a dual-boot or multiple-boot computer, select the installation that you have to use from the Recovery Console.





通常は「半角/全角」キーかな。





いよいよ回復コンソールの始まりである。





「Windows インストールにログオンしますか?」

という表示が出たら、
その上の「WINDOWS」の前にある数値、通常は「1」を入力してEnterキーを押すと、

「Administrator のパスワードを入力してください」

となる。

6.When you are prompted, type the administrator password, and then press ENTER.





ご覧のとおり、心当たりのパスワードを何回入力しても先へ進めない!
(内心慌てふためく! 笑)





で、やり直し。

「もしかして?」
とブランクのままEnterキーを押すと、先へ進めたがね〜(鹿児島標準語)

よかったよかった!ということで、





bootcfg /list

と入力してEnterキーを押すと、

7.At the command prompt, type bootcfg /list, and then press ENTER. The entries in your current Boot.ini file appear on the screen.

現在の「Boot.ini」が表示されるはずなのだが、





無常にも、
(当然である。表示されるのであればそもそも起動できるはず)

「現在、表示できるブートエントリがありません」

そこで、

bootcfg /rebuild

と入力すると、





8.At the command prompt, type bootcfg /rebuild, and then press ENTER. This command scans the hard disks of the computer for Windows XP, Microsoft Windows 2000, or Microsoft Windows NT installations, and then displays the results. Follow the instructions that appear on the screen to add the Windows installations to the Boot.ini file. For example, follow these steps to add a Windows XP installation to the Boot.ini file:





「しばらく待っててね!」

ということなので我慢強く待っていると、

「インストールをブート一覧に追加しますか?」

という意味不明な疑問文が表示されるので、





yesの「y」をタイプすると、

8.a.
When you receive a message that is similar to the following message, press Y:
Total Identified Windows Installs: 1

[1] C:¥Windows
Add installation to boot list? (Yes/No/All)





今度は、

「書き込み識別子を入力してください」

「書き込み識別子」って?

とマイクロソフトのQ&A(?)をチェックすると、

8.b.
You receive a message that is similar to the following message:
Enter Load Identifier
This is the name of the operating system. When you receive this message, type the name of your operating system, and then press ENTER. This is either Microsoft Windows XP Professional or Microsoft Windows XP Home Edition.

とあるので、





Microsoft Windows XP Home Edition

と入力すると、
今度は、

「書き込みオプションを入力してください」

と出るので、





/fastdetect

と入力し、

ここで「/(スラッシュ)」の入力を忘れないこと!!

8.c.
You receive a message that is similar to the following:
Enter OS Load options
When you receive this message, type /fastdetect, and then press ENTER.
Note The instructions that appear on your screen may be different, depending on the configuration of your computer.


さらに、

exit

をタイプして、





Enterキーを押すと、

9.Type exit, and then press ENTER to quit Recovery Console. Your computer restarts, and the updated boot list appears when you receive the "Please select the operating system to start" message.

PCが再起動を始め、

「よしよし、いい子だ!」

と待っていると、





「アリャリャ!!」

「起動ディスク(フロッピーディスク)を抜いていなかった!」

なので、FDを取り出すと、
お馴染みの、





起動画面が立ち上がり、
やがて、

「忘れえぬ女」の画像が。





ようやく修復完了!!

となるはずなのだが、
PC(DELL2400)は改めて立ち上げると、
またもや、





幾度となくこの流れを繰り返したのだが、
結局のところ、
「boot.ini」
を修復することはできなかった。

結果、クリーンインストールする羽目になったのである。

って、
上の画像は昨年3月のものである。
実は昨年の段階で記事を書いていたのだが、公開するのをすっかり失念していたものである。
(他にも未公開のものがけっこう沢山ある)

何をいまさら、て気がしないでもないが、
まあ、何かの役に立つかもしれないと思って今回アップすることにした。

DELL3100Cも今回まったく同じ状態に陥ったことだし、ネットを検索すると同様の事例が結構あるようなので。

なお、
この事象の原因と「boot.ini」の編集についてはこちらのページが分かり易い。

「system32¥hal.dll」が壊れている
  「hal.dll」を修復する?



自分でやってみたい方は自己責任でどうぞ!!




にほんブログ村 士業ブログへ

またもや、「hal.dll 」が無い!

  • 2010.07.23 Friday
  • 11:34
昨年3月、確定申告が完了して間もなく、
現在使っているこの業務専用PC(DELL2400C)がイカれてしまった。

hal.dll が無い!−PCが起動しない 

hal.dll が無い!−PCが起動しない◆

hal.dll が無い!−その3 −

結局、二進も三進もいかなくて、
同じくDELLの3100Cに税務・会計環境を移行し、2400はハードディスクを交換後クリーンインストール、その後、再び業務専用としてきた。

で、3100Cは予備機として税務・会計環境は残したまま、
(ソフトはスタンドアロン・ライセンスだけなので当然に使用はしてない)
写真や文書の管理に使ってきたのだが、
その3100Cが今回、同じ症状で起動できなくなってしまったのである。

まあ、ハードディスクにのパーティションを切ってCドライブとDドライブに分割し、
Dドライブにバックアップしてきたので、CドライブにOSをクリーンインストールしても実害はほとんどないのであるが、

最近作成したばかりの一部のファイルや最近の最高裁判決に関係した判決、あとメールをまだバックアップしてなかったので、
なんとか修復できないかこの2日間ほど悪戦苦闘している。

災難は忘れた頃にやって来る!

まさに至言である。笑)

笑い事ではないか!

どちらのPCも、昨年ハードディスクを交換したとはいえもう5年ほど使っている。
そろそろ他のパーツがイカれてもおかしくない時期である。
というわけで業務用に1基、新調することにした。

ただ、
税務・会計ソフトのインストールに要する時間を考えると、正直、頭が痛くなる。

とりあえず今使っている2400まで逝っちゃっては困るので、
念のため、昨夜、
OSごとバックアップした。
(丸ごとイメージファイルを作成するヤツである)

毎日、バックアップ(内外2箇所)だけは欠かしていないのでデータは大丈夫だが、
ソフトのインストールのことを考えると丸ごとバックアップが一番だね!

ただ、差分方式で無いから、
正味1時間もかかってしまうのには参ってしまう。

まあ、データさえ日々バックアップしていたら、
ソフトの新規インストールさえ頻繁にしなければたまにやるだけで大丈夫だが。

昨年は確定申告後だったが、
確か一昨年にも申告前にPCがイカれてしまい大騒ぎした覚えがある。
今月初めにはこの2400がおかしくなって修復に2日間要した。
で、今度は3100Cが。

モノには当たり外れがあることは判っているが、ちょっと酷すぎるような気がしないでもない。

なお、使ってないデスクトップマシンが2基と、たまに外出時に使うノートPCが2基あるが、
業務用にはやはりちゃんとしたデスクトップでないとね〜

それにしても新PCはタダでは入手できない。
書籍の購入を減らすか、「ユウセン」代わりのCDの購入を減らさないといけない。

やれやれ、である。




にほんブログ村 士業ブログへ

PC、復旧完了!

  • 2010.07.06 Tuesday
  • 22:15



カテゴリーは、
「パソコン・トラブル」って楽しいな!
だけど、
今回はいささか苦労させられた。

昨日の朝に始まって全面復旧は先ほど21時頃、
実質1日半の長丁場だった。

お蔭さんでサクサク動くようになった。
画像は本日届いたコミックをスキャンしたものである。

読み取りの解像度を200×200にしたせいもあると思われるが、あっという間に終わってしまった。

わたせせいぞうのコミックは「色」がきれいである。
鮮やかな色彩がなんとも言えない。

「菜」シリーズは12巻出ていて、もう無いものと思っていたのであるが、
先週だったか、新シリーズが3冊刊行されていることを知った。

で、
まずは最終巻から購入した次第である。
表紙の紫陽花に惹かれて。

春は菜の花、秋はコスモス!

と以前書いたように覚えているが、
実は紫陽花も好みの花である。

うっとおしい(嫌いではないが)梅雨の頃に咲く紫陽花は、
なおいっそう鮮やかさが目に染み入る心地がして何とも言えない。

この辺では、
鹿屋市の大隅湖畔を彩る紫陽花が有名である。
しかしながら、
なぜだかこの時期は忙しくてまだ一度も見に行ったことがない。

今年こそは、と、
雨の合間にバイク(自転車)で出かけるつもりだったが、
今年の梅雨はヘン!!
出かけられるような梅雨の合間というものがなかなか無い。

まあ、別に車で行ってもいいのだが、
ただなんとなくその気になれない。

数日中に旧大根占町まで行く用事があるので、旧根占町にあるアジサイ・ロードまで足を延ばしてみるのもいいかもしれない。

と考えてはいるのだが、さて?

紫陽花のいいところは、
その鮮やかさだけではなくて、色自体のグラデーションじゃないかと思う。

どうです、あなたの感性にヴィヴィッドに響きませんか?
紫陽花の色模様!



菜〜ふたたび〜(3)
菜〜ふたたび〜(3)
わたせ せいぞう





にほんブログ村 士業ブログへ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

法と経済学
法と経済学 (JUGEMレビュー »)
スティーブン・シャベル

recommend

recommend

recommend

新しい行政不服審査制度
新しい行政不服審査制度 (JUGEMレビュー »)
橋本 博之,青木 丈,植山 克郎

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM