身元保証人の責任(番外編)…鹿児島地裁判決

  • 2007.07.05 Thursday
  • 10:23
昨日、鹿児島地裁にてA自治体元職員に対する判決がなされました。

職場での業務上横領並びに職場への放火に対して、懲役4年6月(求刑6月)の実刑判決が下されました。
詳細(たいして詳しくないけど)はKTSニュース;

横領と放火の元鹿屋市職員に実刑判決 :: 7月4日(水)15時42分
をご覧下さい。

A自治体は、本人並びに2名の身元保証人に対して被害額約3,500万円の損害賠償請求訴訟を提起する方向です。
まだ議会の承諾(訴訟には費用がかかり、予算(多分予備費かな?)の承認が必要になります)は得られてなかったと思いますが、
今回の刑事判決(控訴は無いと見てよいでしょう)を踏まえて、民事訴訟に進むことは確実視されます。

「身元保証人の責任」を争った判例・判決、結構あります。例えば、
・神戸地裁昭和61年9月29日判決
・東京地裁平成4年3月23日判決
・仙台高裁平成4年4月17日判決 等など
              
ただ、判決そのものは最高裁のデータベースでもヒットしません。
(やり方が悪いのかもしれません)
『判例時報』には掲載されているんですが、残念ながら『判例時報』がありません。
近くの大学といえば鹿屋体育大学、まずないでしょう。
鹿児島市まで足を伸ばせば鹿児島大学法文学部、当然、書庫に眠っているでしょう。が、部外者に閲覧させてくれるかどうか...?

これが東京にいるときだったら、三田の慶大図書館ですんなり閲覧できるんですけどね。
こういうとき田舎にいることの不便さを実感します。でも、東京じゃネコとのんびり暮らせないですし、やっぱり田舎かな。

判決(原文)、何とか入手したいと考えています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM