「青」と「緑」、−ねんきん特別便−

  • 2008.03.25 Tuesday
  • 10:05
今朝の日経に色刷りで、社会保険庁の広告が出ていました。

「ねんきん特別便」

3月までに青色の封筒を受け取られた方へ

記録の訂正で年金支給額が増える可能性があります。

もれている可能性のある記録をお伝えしますので、必ずご連絡ください。

4月以降に緑色の封筒を受け取られる方へ

すべての年金受給者・現役加入者の方へお届けします。

年金記録に「もれ」や「間違い」がないかを十分にご確認ください。

つまり、全国民に青色か緑色の「ねんきん特別便」が届けられることになります。
「料金後納」郵便であることを考慮しても、無駄な郵送料が、おそらく納付された年金の中から、そうでなくても一般会計、すなわち税金から、支払われることになります。

歴代の、無能なる「社会保険庁長官」や、何て言いましたっけ、例の自治労傘下の職員「組合」がやらかした不始末のために。

国民にとっては、随分と迷惑なハナシです。

かつて「国鉄労使国賊論」という言葉が一世を風靡しましたが(しなかったか?)、
まさしく

社保庁労使国賊

の類ですね。

「国賊」ときたら右翼が糾弾するのが常なんですが、今回は聞きませんね。
都会では街宣車が走り回っているのかもしれないけど。



ところで、昨日、
青色」の「ねんきん特別便」が届きました。
見当はついています。
でも、
もれている可能性のある記録をお伝えしますので、必ずご連絡ください。
ということですので、
社保庁職員の調査能力の程度を判断するために、
「ご連絡」
させていただくこととしますか。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM