蜚鳥尽きて良弓蔵せられ、狡兎死して走狗煮らる。

  • 2012.02.15 Wednesday
  • 11:57

蜚鳥尽きて良弓蔵せられ、狡兎死して走狗煮らる。
    ひちょうつきてりょうきゅうぞうせられ、こうとししてそうくにらる。



                                                  2012/2/12 17:40

今朝の日経「春秋」にあった、 「狡兎死して走狗煮らる。」の全文である。 

飛ぶ鳥を射尽くしてしまうと優れた弓は蔵にしまわれ、
俊敏な兎を狩り終えると猟犬は煮られて食べられてしまう。

という意味である。
現代風に換言すると、

優秀な部下は役に立つ時は大いに使い貢献させるが、
やがて事が成就し不必要になると簡単に遠ざけられる。

ということになろう。
「春秋」では 越の将軍;范蠡(はんれい)と、
後年、この成語を口にした漢の将軍;韓信(かんしん)とを対比させて論じている。

范蠡は実業界に身を転じ成功を収めたが、
韓信は劉邦の命により処刑された。  

春秋子に言われるまでもなく、
身につまされる方が多いかもしれない。

どんな熱烈な関係であっても、いずれは冷める。
これは周知の事実であろう。

別にサラリーマンだけでなく、この業界でもありそうな話である。

1.切り捨てられる。
2.頃合を見ていい条件の時に身を引く。
3.事が済んだら即刻関係を絶つ。

このいずれを選択するかは本人次第。
まあ、2.がベストか?

椿の花は、
まだ盛りの時に全体が枝から離れる。



                                                  2012/2/12 17:46

薔薇のように、
最後の1枚まで枯れた花弁をさらすことはない。

椿は、
退き時を心得ている花かもしれない。

ただ、最悪、1.の事態になっても、
それ以上に事態が悪化しないよう手立てを講じておくべきことは言うまでもない。

他人に使い捨てにされないためには基本的な心構えと解する。

もっとも、
鼻っから大して役に立たないのであれば、なんら心配するには及ばないだろうが。w




にほんブログ村 士業ブログへ

コメント
ステーキさん、コメント有難うございます。
メルアドが記載されていたため、改めて私の方で投稿させていただきました。悪しからず。
さて、ご指摘のような方が必ず現実にいらっしゃると思います。
そのような方ばかりならこの世はきっと住みよい世界になると思います。
そう願いたいところです。
ただ、
拙ブログで挙げた人間関係とステーキさんの想定されている人間関係とはいささか趣きが異なっていると理解します。
>韓信は劉邦の命により処刑された
のであって次はなかったのです。
我が国においても、
利休は秀吉により切腹させられました。
探せば切りがないぐらい、
この手の事例がわが国にもあると推察します。
事務所ネコ「ゆりあ」の由来であるユリア・ティモシエンコ前ウクライナ首相は禁固7年の刑で現在獄中生活を余儀なくされています。
オレンジ革命で一緒に闘ったユシチェンコ大統領から首相の座を追われ(後年、再びタッグを組みます)、
昨年8月のウクライナ当局による逮捕は、
彼女の失脚を狙ったヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領の陰謀説まであります。
まあ、政界に進出する前にも色々やらかしていたとか、
首相時代についても真偽の程はともかく不正が指摘され起訴されていますが、
こういう関係を前提にした表現が、
「蜚鳥尽きて良弓蔵せられ、狡兎死して走狗煮らる。」
の適用される場面だと理解しています。
以上よろしくお願いします。
ところで、「ステーキ」の由来は?
300gぐらいのステーキを食べたいのですが、ここらにはその手の店がありません。
「需要がなくて倉庫に引っ込めてある。」
というわけではないと思うのですが。w
  • 税理士窪田
  • 2012/02/18 3:09 PM
他人に使い捨てられない・・・。花のように、多くの人を楽しませて、捨てられてもまた貰われる様な存在に・・・ってのはナシですか?
  • ステーキ
  • 2012/02/18 2:39 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/02/16 12:47 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM