エッ!355万円の債権回収のため強制執行されるの、不肖クボタは?

  • 2013.12.25 Wednesday
  • 18:06

たまに、迷惑メールホルダを見ると面白いのが届いていたりする。
今回、目を引いたのはこれ、
 
M・U・F債権回収株式会社から強制執行の通知が届いていた。
 




8件で遅延損害金を含んで総額355万円!!
一体何をやらかしたんだろ、自分?ww

このメールが送信されたのは12/19、15:47のようだが、
その5分後、15:52には早くも「サイバー被害対策特別弁護団」というホワイトナイトのような団体から救いのメッセージが送信されていた!





全くもって有難いことで!!w
どうやって知ったんだ!?
 
なお、不肖の氏名ではなくメルアドが記載されているので消してある。

で、よく見ると、
「M・U・F債権回収株式会社」のメルアドと「サイバー被害対策特別弁護団」のメルアドは、
まったく一緒!!

ずいぶんと雑な性格なようで。w

この程度の杜撰なメールで騙され、慌てて指定のURLをクリックする者がいるのだろうか?
まあ、いるからこそ送り付けてくるのだろうけど、なかなか信じ難い。

355万円という金額の設定から考えるに、慌てん坊さんにURLをクリックさせ、
メルアドの実在性を確認、IPアドレスやプロバイダーを把握するや速攻で次の架空請求メールを送りつける手口なんじゃないか、
と思うのだが、どうだろう?

19日より3日以内?
とっくに経過したのだが、次の請求は来ないのかな?ww
 
なお、プロキシを使っているようで、(私の技術力不足だけかもしれないが)発信元は判らなかった。


ともあれ、気をつけましょう!!

 
メリークリスマス!


 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 
コメント
(‘jjj’)/!私の所にも来ました、すぐにシカト削除しました!(-""-;)迷惑です。
  • たけのこの里
  • 2014/01/05 11:11 AM
朝日太郎さん、こんばんは。
そうですか、そちらへも。
即刻削除でいいとお思いますよ。
リンク先をクリックしたり、返信しないことが肝心です。
私へは一度きりでした。

メルアドが記載されてましたので、捨てメールだとは思いますが、こちらで削除して再投稿させていただきました、あしからず。
ロボット検索で吸い上げられ、スパムメールが太郎さんへ届く可能性が大ですから。
  • 税理士窪田
  • 2013/12/29 6:56 PM
私の所にも同様のメールが来て、ネットで調べたら貴ブログに行き当たりました。担当:二階堂正己は同じです。回収会社は開いていないので不明(直ぐ削除しています)、しかし、ひつこく送ってきます。開かず削除でいいのですネ。
  • 朝日太郎
  • 2013/12/29 6:55 PM
oh!さん、ですよね。w
  • 税理士窪田
  • 2013/12/26 9:52 AM
雑。
(笑)

  • oh!
  • 2013/12/26 12:10 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM