夏の終わりに、月と天の川。

  • 2014.09.02 Tuesday
  • 18:08
今年の夏は何だかヘン!
晴れた日がほとんどなかった。
 
31日、予報によると夜には何とか晴れそうだったので、
ちょうど1時間、曲がりくねった山道を車で飛ばして撮影スポットまで出かけた。

 



18:45
車から眺めた月。




19:03
現地到着。




この県道は此処で切れ、数キロ先で再び始まる。
辺りに人家はほとんどなく、工事が再開されることはないのではないかと思う。

左右に小道があるが未舗装、このあと3時間半、車が通ることはなかった。
帰る際にもすれ違う車は1台もなかった。


19:15
沈む月




19:18
ネオ一眼(デジイチの形をしたコンデジ)による月




この程度の大きさの月であれば、
もはや天体望遠鏡は使う必要を感じなくなってしまう写りである。


19:45
月夜の天の川
さそり座(わかりやすいよう線でつないだ)の左上方が天の川銀河の中心方向である。




月と一緒に天の川がここまで撮れるとは、撮った本人もビックリ。w

ふつうはこんな写真は撮らない。
月夜に天の川を撮るなんてマトモな奴がやることではないから。


20:09
こちらは北の空。




月の光が邪魔なので双眼鏡であちこち眺めていたのだが、
せっかくの晴れた空なので滅多に撮ることのない範囲を撮った次第。

左側の雲が明るく写っているのは遠く離れた旧大根占町・市街地の灯りによるもの、
右の赤い光は風力発電所の風車の標識灯?

肉眼ではうっすら見えるだけなんだけど、
写真に撮るとこういうふうに非常に目立ち邪魔になるのである。

月が沈んだからと言ってすぐに暗くなるわけではなく、
足元が灯りなしでも把握できるぐらい残光の影響を受ける。

かと言っていつまでも待ってるわけないはいかないので、
撮影開始。


21:57
天の川(南天)



22:12
天の川(北天)




対角魚眼レンズで撮っているので、
上の2枚の、それぞれの約3/4は同じ個所である。

もう少し粘りたかったのだが、
レンズに夜露がついて使い物にならなくなったので撤収することに。
なお、レンズは20mm、14mm、8mm(対角魚眼)を持参した。
あとネオイチ×2、コンデジ×1、三脚×2、ポタ赤×1、その他小物多数。


22:28
撤収直前のショット。




ホントは右のポタ赤(ポータブル赤道儀)からもっと離れてチェアを置き、
寝そべるようにして双眼鏡で上空を眺めていた次第。

今夜の月は左半分が掛けた上弦の月、
これから満月へと向かいいずれ細くなっていく。

できればもう一度天の川を撮りに行きたいのだが、
天気次第。

なかなか思うようにいかないのが天体写真の本質、
といったところである。





にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM