租税法界の、美男美女!?

  • 2014.12.27 Saturday
  • 13:16

12/19のアコード租税総合研究所、納税環境整備検討委員会終了後にお撮りした、
酒井克彦中央大学教授と内田久美子弁護士との2ショット写真、両先生のご許可を頂きましたのでアップします。





キマってますね〜
天はときに二物を与えるんですね。

薄暗い部屋でコンデジで撮ったとは思えなぐらいよく撮れています。
これもお二人の輝きの故でしょうか?


酒井先生と内田先生、

税理士であれば、お二人を知らずして租税法を語るな!
もし知らない奴がいたらそいつはモグリだ!

と言われるんじゃないか、
と思えるぐらい現在大活躍中ですね。

両先生とも講演に引っ張りだこのご様子、
特に酒井先生に於かれては寝る暇もないぐらいの日々なようです。

さて、内田先生ですと『判例解説 税理士の損害賠償責任』でしょうか。
税理士なら必ず手元に置いて読むべき本かと思います。

私みたいに積読ではなくて、読み込むことが肝要です!w

内田先生の研修、
今年は、
日税連にアップされている関東信越会のMM研修2時間、
エッサムのDVD3時間、今般の委員会での2時間と計7時間も勉強させていただきました。

(自称)内田久美子ファンクラブの会長ですので力が入るというものです。ww





酒井先生の場合、周知のとおりかなりの著書を出されています。
一番新しいのは上の画像にある『クローズアップ 課税要件事実論』第3版です。
 
毎年改訂されているというのには驚かされます。
さらに、年が明けると数冊が刊行されるようです。

大学院、学部、税務大学校でも教えられ、アコード租税総合研究所とファルクラムを主宰されています。
タフとしか言いようがありません。

知り合いの院生(元税理士)はこの、10月に発売されたばかりの『課税要件事実論』をすでに3回も回したとか、
執筆者のみならず読者も大したものです。

私も少しは見習わないといけません!!

両書籍ともおススメです。
ご注文は下のamazonリンクからでも可能です。
 
但し、酒井先生の本、
いきなり『課税要件事実論』から始めることはキツイかと思います。
 
手始めは『スタートアップ租税法』がよかったんでしたっけ?
調べておきます。


10月決算法人の作業で時間に追われています。
もしかすると今年最後の記事になるかもしれません。


佳き年をお迎えください!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村  

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM