合歓の木 −今年2回目の開花−

  • 2013.11.01 Friday
  • 12:01

今年2回目の開花。
5月にも咲いたのだが、ホタル撮影が忙しくて、w こちらは撮らずじまいだった。

10/27 11:47
午前中にもかかわらず、珍しく花が咲いていた。




晝者咲 夜者戀宿 合歡木花 君耳将見哉 和氣佐倍尓見代
                                                            紀女郎

昼は咲き、夜は恋ひ寝る、合歓木(ねぶ)の花、君のみ見めや、戯奴(わけ)さへに見よ


万葉集遊楽−万葉集その六十五「合歓(ねむ)の花」−
によると、意味は、

昼間は綺麗な花を咲かせて、夜になればぴったりと葉を合わせ、
好きな人に抱かれるように眠る合歓の木ですよ。羨ましいなぁ。
そんな花を主人の私だけが見てもよいものでしょうか。
お前さんも御覧なさいな。あなたと一緒に見たいのよ。

とのこと、
人妻の紀女郎(きのいらつめ)が年下の大友家持を誘惑する歌だったようだ!ww

因みに家持の返歌はこちら、

我妹子(わぎもこ)が 形見の合歓は花のみに 咲きて けだしく実にならじかも

意味は、万葉集遊楽さんによると、

あなたが下さった合歓は花だけ咲いて多分実を結ばないのではありますまいか。
あなたのお気持ちは口先だけで本気ではないのでしょう。

ということらしいが、
うす紅色の花が咲く、通常の自生する合歓の木にはエンドウ豆風の実がつくそうである。w
なお、この自生しない白い合歓の木は実をつけない。

ともあれ、
月光下で眺めるときの妖しげな風情は、紀女郎の歌と妙にマッチしているような気がする。

こちらは昨年の5月に撮ったもの。
 




次の満月まで約2週間、
それまで持ってくれたら月光下で撮ってみるのだが、さて?

こちらもよろしく!
 ↓
日々これ楽写
http://nyan2.blog.jp/

もちろん、こちらも!ww
 ↓


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
 

台風接近!

  • 2013.10.07 Monday
  • 13:46
 
台風24号、
どうやら明日の午前中、薩摩半島の西海上を通過しそうである。

ということは気をつけなきゃいけない。

東側の太平洋を抜けるときに比べて風雨が強いので注意すべき、
とよく両親から聞かされたものだ。

で、外はときに強雨が降り注いでいるのだが、
こんな日こそ明るい写真を、ということで10/2に撮ったものを。

11:17
クロアゲハとショウキラン



11:22
翅が痛んでいる。
鳥による攻撃の結果なのかどうか判断できない、自分には。



鳥の攻撃によるV字型の切れ込みのことを、
三木義一先生は専門用語で説明されていたが、あいにく失念してしまった

論文;

によると"beak mark"と言うようである。

11:23
定番、コスモス。



庭のコスモス、
こぼれ種から庭中に芽が出ていた。

ただ、雑草と区分して草払いするのが面倒で一気に払ったため、
今年はさびしい光景になってしまった。w

11:25
3枚の青空の色が微妙に異なるのは太陽との位置関係によるもの。



11:26
白い雲があるとないとではかなり違って見えるような気がする。



11:28
黄色の彼岸花、ショウキラン。



11:40
アップで、かつ浮き上がるようにアングルを変えて撮ってみた。



11:35
庭のツユクサ。



普通は一つの房(苞葉)から1個の花が咲くかと思うが、
何故か2個の花が。

他のツユクサも同様だった。
???

と、いろいろ調べたところ、両性花というものらしい。

こちらも勉強になる。

上のが雄花で下のが両性花、かな?

11:28
明るめのショウキラン。



台風の被害がないといいな。
さっさと通過してほしい!

ではまた




にほんブログ村 士業ブログへ

彼岸花(曼珠沙華)

  • 2013.10.02 Wednesday
  • 10:50

ローカルな話で申し訳ないが、
肝付町から鹿屋市へ向かうときにはいつも田んぼの中の道を利用する。

この辺りは普通作なので今が稲刈りのシーズン。
稲穂を背景に、数か所だが、
彼岸花が畦道に沿って生えてるところがある。

10/1 15:19




一昨日、税務署からの帰りに撮ってみたが、
曇り空だったのだ色合いがお話にならなかった。

なので、昨日、
改めて撮りに行った次第。

赤と青と黄色、コントラストが美しい。

15:28



天に向かって伸びる花!
昨夜、PCの壁紙にしたところ、一気にモニター画面が秋らしく(?)なった。

15:30



曼珠沙華の意味は「天上の花」だそうな。
花言葉は、

「情熱」、「悲しい思い出」、「独立」、「再会」、「あきらめ」

ということらしいが、
上の写真には、

「情熱」と「独立」

が似合いそうである。

10月に入ったということは、
今年もあと3か月、また忙しい時期が近づいたということだ。

でも、
その前に自転車の季節だ!w

秋を楽しまなきゃ!




にほんブログ村 士業ブログへ

烏瓜と彼岸花

  • 2013.09.24 Tuesday
  • 11:12
 
今年もカラスウリの花を撮ってみた。

花言葉は「男嫌い」。

2013/9/19 0:27



続いては秋の彼岸の時期になると必ず咲き出す彼岸花。

別名「曼珠沙華」、学名は「リコリス」。

花言葉は、

「悲しい思い出」、
「想うはあなた一人」、
「また会う日を楽しみに」。

(9/22の誕生花でもある)

9/19 0:34



最後に、「白花彼岸花」。

9/19 0:32



なお、リコリスの由来は、
ギリシャ神話の海の女神、Lycoris とのこと。

最後に、写真専用のブログを新たに作成した。
ただし、現時点では非公開。w


 クリックすると拡大画像を見ることができます。
 もしご覧なりたい方はコメント欄にメルアドを併記してメッセ下さい。
 折り返しURLをご連絡いたします。



「半沢直樹」は終わったけど10月からはまた「リーガルハイ」がスタートするらしい。

古美門の毒舌が今から楽しみだ!
予告動画はこちら

今回は「リーガル・ハイ」から「・」が抜けて「リーガルハイ」となる模様。




にほんブログ村 士業ブログへ


雨の日には鮮やかな黄色を!

  • 2013.05.31 Friday
  • 11:34
 
やはり梅雨入りだったようで、いつもより少し早かったかな?

これから一月半、
雨と楽しく付き合っていきたいものだ。w

本日もビョウヤナギ。




この水滴の中の花を撮るというのは、簡単なようで以外と難しい。




手持ちだとブレやすいし、ピントを合わせにくい!




特に、今回みたいにマクロレンズを使うと、
ちょっとした身体のブレでピントがずれてしまう。




おまけに、オートフォーカスだと、滴の中の思ったところにピントが行かない。
よってマニュアルでピントを合わせるのだが、
前述したように身体のビミョーなブレですぐにピンボケになってしまう。

三脚を使えばいいのだが、
雨の日に重い三脚を担いでまで散策しようとは思わない。

プロじゃないのだから。ww

ではまた




にほんブログ村 士業ブログへ

梅雨入り?

  • 2013.05.28 Tuesday
  • 12:01
 
梅雨入りしたような天気、
まだ、ちょっと早いような気がするけど、ホタルで中断した水滴シリーズを。


5/19 15:48
ビョウヤナギ(という花らしい)



明るく補正したつもりが、ちょっと暗い感じになっている。
 ↓



例によって、クモの糸についた滴。
けっこう好きなパターン。w




再び、ビョウヤナギ。




撮るのに夢中になると、いつの間にか傘を放り投げているので、
気づいたときにはけっこう濡れていることが多い。

なお、デジカメは防塵・防水のK-5なので、
濡れても大丈夫!
というのが心強い。




ホントは、三脚を持参すべきなのだが、
雨の日、しかも散歩がてらなのでつい億劫で手持ち撮影になる。

ビミョーな手ぶれは気になるところだが、
ブログの場合これぐらいだったら許容範囲内かな?と思う次第。


続く




にほんブログ村 士業ブログへ

雨の日だってそれなりに楽しい!

  • 2013.05.21 Tuesday
  • 12:33

下雨我走出去 不亦楽乎

雨の日に外出する、それもまた楽しい!

有朋自遠方来、不亦楽乎(朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや)
のパクリである。w


ドクダミの滴
白い部分は葉っぱの変形したもの、黄色い部分が花である。
5/19 15:13




滴の饗宴
5/19 15:24




昨夜のゆりあw
5/20 22:49





手にご注目!
22:50




コレをやられると、タイピングをしょっちゅうミスることに。
手を動かすと、足蹴にされる。w


非常に小さな花。
名前は分からない、人様の家の入り口付近に植えてあった。
15:29




本日の最後は、バラ。
これも人様の家(空き家)の垣根に植わっていた。




明日に続く。

今朝ほどは鬱陶しくてエアコンを点けた。

梅雨ももうすぐやって来る。
毎日雨の中を散歩するわけにはいかないけど、たまにはいいかもしれない。

と思う。




にほんブログ村 士業ブログへ

紫陽花の季節

  • 2013.05.20 Monday
  • 12:25

今年もまた紫陽花の季節がやって来た!


5/18 12:43


 

ドレッシングをかけて食べたくなる w
ような色合い!




色づき始めたばかり。




なんだか物足りない。
なぜ?

雨が降ってないと紫陽花らしくない!w

ということで、
昨日、小雨の中、ふたたび撮ってみた。


5/19 10:14



このしっとり感が紫陽花には必須!
なような気がする。




雨に濡れると鮮やかさも増すというもの。





最後は、蜘蛛の糸。




やはり紫陽花には雨が似合う!


明日は、
紫陽花を離れて「滴」シリーズの予定。




にほんブログ村 士業ブログへ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

本日の名言・格言

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

税務訴訟と要件事実論
税務訴訟と要件事実論 (JUGEMレビュー »)
平野 敦士,佐藤 善恵,村井 淳一,岡野 訓

recommend

recommend

租税訴訟実務講座
租税訴訟実務講座 (JUGEMレビュー »)
大野 重国,木下 雅博,東 亜由美

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて
法と経済―効率性と社会的正義とのバランスを求めて (JUGEMレビュー »)
ジェフリー・L. ハリソン, Jeffrey L. Harrison, 上田 純子

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM